Matching HUB Sapporo 2018

 

ご挨拶

本学では昨年、北海道で研究者と事業者のマッチングを促進し、共同研究及び大学間連携(文系・理系大学の融合)の活性化を図ることを目的として、小樽市において「Matching HUB Otaru 2017」を開催致しました。多くの皆様のご支援、ご協力を頂いたことに感謝を申し上げます。本年は、「Matching HUB Sapporo 2018」を、札幌市において規模を拡大して開催致します。国内唯一の商学(=ビジネス)に特化した国立大学である小樽商科大学が、これまでの地域中小企業支援の実績と、理系大学が持つ知財の事業化を支援する「文理融合事業」のノウハウを活かして中小企業と大学が持つ知財・技術シーズをマッチングし、その事業化を支援することが出来ればと思っております。ぜひ、この機会を活用し、産学官金の交流を深めていただきますようお願い申し上げます。

小樽商科大学長
和田健夫

日時:2018年9月20日(木)10:30~16:00 会場:札幌パークホテル(北海道札幌市中央区南10条西3丁目)開会式・基調講演:10:30~12:00、展示会:12:00~16:00、出展者交流会:16:30~18:00

 


展示会募集要項

●出展対象

「食品加工」「環境・エネルギー」「金属・機械・自動車」「電気・電子」「IT・ソフトウェア」「暮らし(衣・食・住)」「その他製造」「産学官金連携」の分野で製品・商品を有する企業、公的機関、研究機関、金融機関、関係団体、大学(研究者、学生)、高等専門学校等

●募集ブース・規格

■ 募集ブース / 60ブース(予定)

■ 1ブース(1小間) / 幅:1960㎜×奥行1000㎜

ブースの基本設備 ①システムパネル H2400㎜×W1960㎜(990㎜ × 2)×D15㎜
②展示用テーブル W1800㎜×D900㎜×H700㎜
③椅子 1脚
④テーブルクロス 1枚
⑤社名板 1枚
⑥電源 2口コンセント(100V)×1個

 

■ ブース運営について

  • 会場には必ず出展される企業・団体・大学等のご担当者が常駐し、出展物の説明を行ってください。
  • ブース装飾は各自でご準備お願い致します。
  • 販売行為、火気及び危険物の取り扱いは、一切禁止しております。
●ブース出展料

無料
※企業は40,000円(税込) (企業等出展申し込み開始日6月30日~)

●申し込み方法

申し込みは5月14日(月)より下記の要領でお願いします。

  1. 出展申し込み:当サイトの【出展申し込み】フォームよりお申し込みください。
  2. 冊子掲載情報(研究者情報)入力:当サイトの【冊子掲載情報入力】フォームから冊子掲載情報を入力してください。

申込締切日-出展申込2018年6月4日(月)-冊子掲載情報入力2018年6月10日(日)

●開催までのスケジュール

開催までのスケジュール

●その他
  • 出展ブース紹介冊子の作成について
    冊子掲載情報入力でご入力いただいた情報をもとに、出展ブースを紹介した冊子を作成し、会場で配布致します。冊子内容の校正については、「株式会社K2」よりご連絡致します。
  • ミニセミナーについて
    展示会場内でミニセミナー(1団体1回3分程度)を開催します。希望される団体は申し込みフォームで「ミニセミナーを行う」にチェックをしてください。
    なお、申し込み数によってはご希望に添えない場合がありますのでご了承ください。
  • 出展者交流会について
    展示会終了後、出展者交流会を開催致します(会費2,000円)。申し込み方法については、出展者マニュアルに掲載予定です。