Matching HUB Sapporo 2018

 

ご挨拶

本学では昨年、北海道で研究者と事業者のマッチングを促進し、共同研究及び大学間連携(文系・理系大学の融合)の活性化を図ることを目的として、小樽市において「Matching HUB Otaru 2017」を開催致しました。多くの皆様のご支援、ご協力を頂いたことに感謝を申し上げます。本年は、「Matching HUB Sapporo 2018」を、札幌市において規模を拡大して開催致します。国内唯一の商学(=ビジネス)に特化した国立大学である小樽商科大学が、これまでの地域中小企業支援の実績と、理系大学が持つ知財の事業化を支援する「文理融合事業」のノウハウを活かして中小企業と大学が持つ知財・技術シーズをマッチングし、その事業化を支援することが出来ればと思っております。ぜひ、この機会を活用し、産学官金の交流を深めていただきますようお願い申し上げます。

小樽商科大学長
和田健夫

日時:2018年9月20日(木)10:30~16:00 会場:札幌パークホテル(北海道札幌市中央区南10条西3丁目)開会式・基調講演:10:30~12:00、展示会:12:00~16:00、出展者交流会:16:30~18:00

● 基調講演

最先端技術で漁業に革命を! IoT×ドローン養殖「クラウド漁業」
株式会社クラウド漁業 代表取締役 サバ博士
右田 孝宣 氏

ファシリテーター:株式会社日本クラウドキャピタル 松田 悠介 氏
産学官連携による「クラウド漁業」への挑戦。福井県小浜市において、IoTセンサーやドローン船を活用した新たな漁業モデル「クラウド漁業」を開始したサバ博士こと右田孝宣氏に、これまでの活動や今後の構想について講演頂きます。また、日本初の投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」の活用事例を松田悠介氏に紹介いただきます。

● ミニセミナー
当日、展示会場内にて出展機関による3分間ミニセミナーと関係機関による連携セミナーを開催!


主催・共催・後援一覧

主催 国立大学法人 小樽商科大学
共催 国立大学法人 北陸先端科学技術大学院大学、独立行政法人 中小企業基盤整備機構北海道本部、産学官連携支援協議会
後援 北海道COC+コンソーシアム、帯広畜産大学、北見工業大学、札幌市立大学、千歳科学技術大学、筑波大学 国際産学連携本部、北海道大学 産学・地域協働推進機構、北海道科学大学、室蘭工業大学、稚内北星学園大学、旭川工業高等専門学校、釧路工業高等専門学校、苫小牧工業高等専門学校、函館工業高等専門学校、北海道、地方独立行政法人北海道立総合研究機構、北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)、札幌市、小樽市、札幌商工会議所、小樽商工会議所、一般社団法人 北海道中小企業家同友会、札幌証券取引所、北洋銀行、北陸銀行、北海道銀行、北海道信用金庫、しんきん北海道金融センター、経済産業省北海道経済産業局(予定)

経済産業省北海道経済産業局 中小企業知的財産活動支援事業費補助金(地域中小企業知的財産支援力強化事業)



広報チラシPDFダウンロード